ほうじ茶

商品番号 0631
内容量 150g
賞味期限 製造より1年
原材料名 緑茶(国産・中国産)
保存方法 高温多湿を避け、移り香にご注意下さい

ほうじ茶・強火 150g

本体価格
¥525(税抜)  [送料別]

[配送]常温配送

上記はお届け希望日を利用されない場合の発送予定日です

上記よりお早めの日をご希望される場合は、お問合せ下さい

お届け先1件につき5,000円(税抜)以上ご購入で
全国無料配送

名古屋名物

番茶を強火で焙じたもので、妙香園の商品の中で最も人気のある看板商品です。香味深く豊かな味わいです。さっぱりとした口当たりで、ぐいぐい飲んでいただけます。

[ご利用可能なお届け希望時間帯]
○ 午前中○ 12時〜14時○ 14時〜16時
○ 16時〜18時○ 18時〜20時○ 20時〜21時

ご注文
数量
【名古屋名物「ほうじ茶」】

当店の茶匠が複数種の茶を組み合わせて、香味深く豊かな味わいに仕上っています。

「ほうじ茶でこの色!?」と、茶葉を見てビックリされることがよくありますが、これ以上焙じる時の火加減を強くすると、香りは強くなりますが味に苦味が生まれてしまいます。この焙じる時の絶妙な火加減が、さっぱりとした口当たりと香り良さを両立したほうじ茶を生み出しています。
【なぜ国産のほかに中国産茶葉を使っているの?】

香り高いほうじ茶を作るために、中国特定産地で妙香園指導の下で作られた茶園ならびに製茶工場で生産されている茶葉を一部使用しています。

このお茶は、減農薬・減化学肥料で栽培し繊維質が非常に強く、高温で処理をしても繊維質が壊れにくい特徴があり、このお茶を使うことにより、香り高いほうじ茶を生み出すことができるのです。
【中国産茶葉は安全性に問題ないの?】

当社では、中国産茶葉を輸入する前に検査機関で残留農薬検査を実施し、原料から加工品まで検査基準に合格した茶葉のみを使用しています。さらに社内の自主基準に従って、販売前にドイツ国・ユーロフィン社に委託し第三者機関検査を行っております。このような検査を実施し、日本の食品衛生法に適合した茶葉のみを使用しております。

新芽ができた時点から農薬は散布しておりませんので、茶葉自体に農薬は生育過程で直接かかっておりません。

製造過程で緑茶は高温の蒸気で蒸します。高熱により茶葉に残っていた農薬は昇華(気化)いたします。さらにほうじ茶の場合、175度前後の温度で3分間以上焙煎しておりますので、安心してお召し上がりいただけます。
愛知県・名古屋市にお立ち寄りの際に、名古屋の玄関口「名古屋駅」や歓楽街の「栄」の地下街を歩いていると香ばしいお茶の香りがどこからか漂ってきたご経験はございませんか?

香りの発信元は名駅地下街「サンロード」にあるサンロード店と栄「サカエチカ」にあるサカエチカ店。両店では、ほうじ機を回しお客様に香りを提供するとともに、炒りたてのほうじ茶(※)を販売しています。