玄米茶

GENMAICHA

香ばしい香り高く 滋養豊富

煎茶や番茶にこんがりと炒った玄米を加えたのが玄米茶。懐石料理の締めくくりとして、おこげに白湯をかけて食べたのが起こりだとの説があります。ブレンドするのがうるち米かもち米かによって風味は変わりますが、熱湯を使ってこそ引き立つのが玄米茶。ぐらぐらと沸騰させたお湯を注ぎ、玄米の香りをしっかり引き出して楽しみます。

香りが気分をほぐしてくれるだけでなく、ビタミンBやEが豊富な玄米と、ビタミンCやミネラルを含むお茶とのコンビネーションで身体にもいいお茶です。

ページトップへ

オンラインショップ